豊田市交通安全市民会議とは…

市民会議の主な取組み

豊田市交通安全市民会議では、豊田市を中心とした交通安全情報の発信のほか、交通安全に関する啓蒙グッズの配布や啓発用印刷物の制作、交通安全作品の募集、イメージキャラクター「シグナルちゃん」の着ぐるみ貸し出しなどを行なっています。

交通安全市民運動

人命尊重の理念のもとに「安全・円滑かつ快適な交通社会の実現」を目指す、市民を中心とした運動です。道路を利用する市民一人ひとりが交通ルールの目的や意味を理解し、思いやりと譲り合いの気持ちをもって、交通事故の撲滅に取り組んでいます。

マスコットキャラクター「シグナルちゃん」の紹介

シグナルちゃんの由来について

 シグナルちゃんは、豊田市交通安全市民会議の発足20周年(市民会議発足:昭和52年2月、キャラクター決定:平成10年2月)を記念して、「愛」というテーマで募集して選ばれたキャラクターです。
 未来からの妖精が信号機を頭に付けて、交通安全を呼びかけるというイメージを表現しています。

現在では、豊田市内を走るおいでんバスの後部窓ガラスにシグナルちゃんが使用されているなど、広く愛されているキャラクターです。

pagetop
© 2016 Toyota City. All rights reserved.